忍者ブログ

音楽ファイルの形式について

[PR]

  •  投稿日:2017-08-20
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

音楽ファイルの形式について

mp3やoggなどの様々なファイル形式について、
メリット、デメリットを考えてみます。

MP3

メリット

対応するデバイスが豊富

デメリット

ライセンスの問題がある

メジャーな音楽ファイル形式です。
対応するデバイスの多さが、
魅力的で、
大抵の携帯オーディオプレイヤーは、
MP3に対応しています。

ファイルサイズは、
変換する際の音質で決定され、
高音質で変換するほど、
サイズが大きくなります。

OGG

メリット

ライセンスの問題がない

デメリット

まだまだ対応するデバイスが少ない

MP3に代わる形式として、
提案されたファイル形式です。

MP3と比べると、
低音重視の傾向があると思います。

最新型のデバイスならば、
問題なさそうですが、
以前の携帯オーディオプレイヤーや、
古いバージョンのメディアプレイヤーでは、
再生ができず、
ややマイナーなイメージの形式となっています。

WAV

メリット

劣化なしで音楽が楽しめる

デメリット 

ファイルサイズが膨大

MP3やOGGのように、
圧縮されていない、
ピュアな状態の形式です。

この状態では、
本来の音質で、
音楽を楽しむ事ができます。

MP3やOGGと比べると、
曲によりますが、
音の厚み自体も違うと思います。

WAV形式のデメリットは、
無圧縮だけに、
サイズがとにかく巨大です。

ハードディスクに余裕がある、
現在では何とかなりますが、
そうでない場合は、
MP3やOGGなどに変換しないと、
あっというまに容量を圧迫します。

m4a

メリット

アップル製品に強い

デメリット

対応するデバイスが少ない

iTunesでダウンロードした曲は、
この形式となっています。

おもにアップル系統のデバイスで、
再生できるファイル形式です。

wavファイルに負けないくらいの、
音質を誇り、
バランスの良い形式です。

mac

メリット

wavと変わらない音質が期待できる

デメリット

サイズがwavとあまり変わらない

monkey's Audioという、
ソフトウェアを用いて変換できる、
ファイル形式です。

wav形式とほぼ変わらない音質が、
期待できますが、
ファイルサイズはあまり、
wavと変わりません。

PR
 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]