忍者ブログ

楽天銀行と住信SBI銀行のメリットとデメリット

[PR]

  •  投稿日:2017-11-25
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

楽天銀行と住信SBI銀行のメリットとデメリット

インターネットで申込みができ、
本人確認書類があれば、
すぐに口座開設ができる便利なネット銀行。
口座開設しておくと、
何かと便利な局面も多いです。

この記事では、

楽天銀行と
住信SBI銀行の、
メリットと、
デメリットを書いていきます。

楽天銀行

メリット

知名度がある

Big、toto、
公営競技などのお楽しみサービスが豊富

対応しているところが多い

デメリット

口座開設時の、
写真撮影に手間がかかる。

従来の携帯電話[ガラケー]に、
撮影用アプリをダウンロードして、
書類を提出する方法があるのですが、
書類を撮影する時に、
写真のサイズを変更できず、
鮮明に撮影するのが難しいです。

手数料がかかる

一定の金額以上で、
手数料が無料になるのですが、
それ以外では、
手数料がかかるので、
地味に響きます。



知名度があり、
対応している場所も多いので、
開設しておくと、
何かと便利な銀行です。

一定以上の入金があると、
ハッピープログラムで、
嬉しい特典が受けられるのも、
人によっては大きなメリットです。



住信SBIネット銀行

メリット

口座開設がスムーズ

本人確認書類を、
アップロードして提出する方法があるのは、
とてもありがたいです。

楽天銀行と同じくらい、
対応しているところが多い

手数料が低い

楽天銀行と比べて、
手数料が抑えめなので、
ちょくちょく引き出す場合には、
嬉しいメリットです。

デメリット

お楽しみが少ない

公営競技のみです。

ポイントサイトなどから、
振り込まれるのに、
時間がかかる。

Pexでポイント交換をする時に、
楽天銀行であれば、
リアルタイムで振り込まれますが、

住信SBI銀行に振り込む場合は、
振り込まれるまで、
一か月近くかかってしまいます。



手数料の低さで、
安定感のあるネット銀行です。

本人確認書類の提出が、
スムーズにできるのが、
ありがたいです。

この二社以外にも、
ジャパンネット銀行など、
多数のネット銀行が揃っていますので、
自分の目的に合った銀行を探す事ができます。

PR
 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]