忍者ブログ

外付けハードディスクを接続したままパソコンを起動した際に起動ロゴ画面でフリーズしてしまう場合の対処法

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR]
  • ホーム
  • »
  • パソコン
  • »
  • 外付けハードディスクを接続したままパソコンを起動した際に起動ロゴ画面でフリーズしてしまう場合の対処法

[PR]

  •  投稿日:2017-11-25
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

外付けハードディスクを接続したままパソコンを起動した際に起動ロゴ画面でフリーズしてしまう場合の対処法

外付けハードディスクをパソコンに接続したまま、
再起動や普通にパソコンを起動するとメーカーのロゴ画面が表示されたまま、
処理が進まなくなってしまう場合があります。
これは外付けハードディスクに原因があると言われていて、
発生する製品と発生しない製品があると聞きます。

こうなった場合の対処法としては、
とりあえずの方法であれば、
パソコンから外付けハードディスクのUSBを、
外し、いったんパソコンを再起動して、
デスクトップ画面が起動した後、
あらためて外付けハードディスクをパソコンに、
接続する方法があります。

確実に対処するには、
インターネットショッピングなどで、
購入できるPCIバス対応 USB2.0&USB1.1 インターフェースボードと呼ばれる、
PCに接続できるUSBを増設できるボードを購入し、
そのボードに外付けハードディスクを接続してしまえば、
何事もなく起動します。

私もこの方法で、
解決できました。

他の方法としては、
PC起動時のメーカーロゴ画面で、
[Delete]キーを連打した場合に起動する、
バイオス画面を起動し、
[Boot Device Priority]という、
認識するドライブの優先順位を変更する項目で、
外付けハードディスクを一番後に、
読み込ませる方法もありますが、

私のPCでは効果がありませんでした。
(この方法はリスクが高いのであまりオススメできません)
PR
 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]