忍者ブログ

鉄のラインバレル第四話の感想

[PR]

  •  投稿日:2017-11-25
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

鉄のラインバレル第四話の感想

  •  投稿日:2013-05-07
  •  カテゴリ:アニメ
第三話の終盤、主人公操るラインバレルの回収に現れた玲二に敗北し、
ラインバレルを没収され、絵美からも愛想を尽かされた、
主人公の心境は面白くなく、主人公の親友であり、
コンプレックスの原因である矢島の気遣いも、
無下にしていたのですが、ストーリーの中盤、
矢島は短期間で急変した主人公の本意を知るべく、対決を挑みます。
主人公に拳を振るうことなく攻撃に耐える矢島の姿に、
主人公が目指すはずだった本来のヒーロー像がよみがえってきます。
動揺する主人公に矢島の口から驚きの事実が判明します。
幼いころ、無力だった主人公を助けていた理由は、
主人公の幼馴染である女の子、理沙子の気を引きたかったのです。

まさかの理由に驚いた主人公でしたが、矢島渾身の告白を聞き、
お互いのわだかまりが消え、
昔のように仲良くなれる...と思った瞬間に、
突如謎のロボットが現れ、攻撃を仕掛けてきます。
更に謎のロボットの攻撃によって、矢島が死んでしまい、呆然とする主人公。

親友を失った怒りと悲しみで声を上げるのですが、
その声に導かれたように現れる回収されていたラインバレル。
ラインバレルに乗り込み、謎の敵にひたすら攻撃を仕掛ける暴走状態の主人公。
危険と判断され、出動したJUDAによって抑止されてしまいます。
親友矢島を失った悲しみにくれたまま第五話に続きます。




PR
 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]