忍者ブログ

アイドルマスター四話の感想

[PR]

  •  投稿日:2017-08-21
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

アイドルマスター四話の感想

  •  投稿日:2013-05-02
  •  カテゴリ:アニメ
モバマスやゲームの域を越えたライブなどのイベントで、
大いに盛り上がっているアイドルマスターのアニメ版の感想です。

第四話ではクッキング番組に出演する事になった、
はるか、ちはや、ひびき、たかねの四人のアイドル達が、
自分の考えを活かしたクッキングにチャレンジするのですが、
歌い手を目指しているちはやにとってこの番組の出演は不本意のようで、
同じグループのはるかと共にミスを重ねてしまいます。
番組の休憩中、姿の見えないちはやを心配したプロデューサーは、
スタジオ内を探して回るのですが、ふと美しい歌声が聞こえてきます。

その歌声の正体はちはやであり、ちはやの歌唱力に聞き入ったプロデューサーは、
番組に馴染めないちはやをせいいっぱい応援します。
歌う事で多少平静を取り戻したちはやは、

たかねから歌う事や料理を作る事で食べる人や、
聞く人を喜ばせられる気持ちの共通点を聞いたちはやは、
前半とはうって変わったやる気で番組後半に挑みます。

結果としては、たかねとひびきチームの勝利でしたが、
アイドル達の絆が深まった結果オーライでした。

しかし帰り際ではさっさとみんなから離れ帰ってしまったちはやに、
プロデューサーはもっとちはやについて理解を深める決意をしました。

乙女よ大志を抱けや、今回のエンディングテーマにもなった蒼い鳥が、
随所で使用されパートを盛り上げてくれてナイスな話でした。

PR
 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]