忍者ブログ

アニメのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:アニメ

アニメのカテゴリ記事一覧。ゴリゲンヌのPC活用ブログでは、 色んな情報を発信していきます! WELCOME TO GORIGENNNU WEBSITE! 最近はRPG制作ソフトウェア、 WOLF RPGエディターを使用した、RPG制作に凝っています。 i like games! ゴリゲンヌのPC活用ブログは、 リンクフリーです。
[PR]

2017-07-21

記事を読む

no-image

2013-06-17アニメ
NECビッグローブが提供しているパソコンで、 アニメが楽しめるサービス、アニメワンが2013年9月30日を、 もってサービスを終了するようです。 中々新しいアニメが提供されないので、 まさかと

記事を読む

no-image

2013-05-13アニメ
前回にて新しい友達、わかばを加えて好調のあかねは、 野球の授業中に打った球がクラスに置いてある謎の監視型カメラに直撃し、 破壊してしまったので持ち主に謝りに行く事になりました。 あかね達はカメラ

記事を読む

no-image

2013-05-10アニメ
第二話で謎の人類敵対者、アローンの襲撃で、 学校を破壊されてしまった主人公あかねは、 別の学校に通う事になり、最新テクノロジーの塊、パレットスーツを着て、 慌てて新しい学校に向かっている途中、

記事を読む

no-image

2013-05-07アニメ
第三話の終盤、主人公操るラインバレルの回収に現れた玲二に敗北し、 ラインバレルを没収され、絵美からも愛想を尽かされた、 主人公の心境は面白くなく、主人公の親友であり、 コンプレックスの原因である

記事を読む

no-image

2013-05-07アニメ
親友達に救われてばかりの自分の無力さが、 コンプレックスとなり、悶々とした数年間を過ごしていた主人公が、 謎の女性、絵美と出会い強力な力を手に入れたのは良かったのですが、 突然の大きすぎる力を得

記事を読む

no-image

2013-05-02アニメ
今回の話はニャル子さんがとある本を宇宙に存在する図書館に返却し忘れていた事に気づき、 ニャル子さん、クー子、ハス太、まひろのおなじみのメンバーが図書館を訪れる話です。 おのおの、図書館を見て回るの

記事を読む

no-image

2013-05-02アニメ
モバマスやゲームの域を越えたライブなどのイベントで、 大いに盛り上がっているアイドルマスターのアニメ版の感想です。 第四話ではクッキング番組に出演する事になった、 はるか、ちはや、ひびき、た

記事を読む

no-image

2013-05-01アニメ
2013年1月から3月まで放送されていたアニメ、 ビビッドレッド・オペレーションは、 大島がストーリーの舞台という事で、 静岡県内に住んでいる人は下田が舞台のアニメ、 夏色キセキと同じく親近感

記事を読む

no-image

2013-04-19アニメ
2008年に放送されたロボットアニメである鉄(くろがね)のラインバレルは、 正義に憧れを抱くコンプレックスを持つ主人公が、 力を手に入れる事で目覚めるストーリーです。 友人にコンプレックスを

記事を読む

no-image

2013-04-19アニメ
未知の恐怖と神秘性を持ったクトゥルー神話をモチーフにした、 2012年のアニメにムーブメントを起こした、 這いよれニャル子さんの続編がついに放送されました。 今回も安定したハイスピードな展開

記事を読む

[PR]

  •  投稿日:2017-07-21
  •  カテゴリ:
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 カテゴリ

アニメワンがサービス終了するようです

  •  投稿日:2013-06-17
  •  カテゴリ:アニメ
NECビッグローブが提供しているパソコンで、
アニメが楽しめるサービス、アニメワンが2013年9月30日を、
もってサービスを終了するようです。
中々新しいアニメが提供されないので、
まさかと思っていたのですが、
サービス終了とは残念です・・・。

PR
 カテゴリ

ビビッドレッド・オペレーション四話の感想

  •  投稿日:2013-05-13
  •  カテゴリ:アニメ
前回にて新しい友達、わかばを加えて好調のあかねは、
野球の授業中に打った球がクラスに置いてある謎の監視型カメラに直撃し、
破壊してしまったので持ち主に謝りに行く事になりました。
あかね達はカメラの持ち主であるひまわりの事は、
会うまで知らなかったのですが、
ひまわり自身はカメラであかね達の動向を見ていたので、
ある程度は把握していたのです。

そしてひまわりに会いに来たあかね達は、
インターホンを鳴らし、最初は応答がありませんでしたが、
あかねに付いてきていた少動物の形態を、
とっているあかねの祖父、健次郎ことウソクンに興味を持っていて、
応対し、中に入れてもらいます。

そこでウソクンをいじりまわしていたひまわりでしたが、
あかねがウソクンは友達だと言ったとたんに、
ひまわりの表情は硬くなり、
友達なんていらないと過去に、
何かあった事を匂わす発言をします。

一気に雰囲気が悪くなってしまった部屋ですが、
そこであおいが部屋に飾ってあった、
工場の写真に関心を持ちます。

どうやらひまわりは人々の生活を支える万能エネルギー、
示現エンジンを世界に送り出している工場に、
敬意を持っている事が判明し、
あかねの提案でその工場を見に行く事になります。

そしてやってきた四人は、
工場のたたずまいと美しい夕日の景色に、
感銘を受けていたのですが、
このタイミングでアローンが襲撃。

アローンの攻撃で工場が危険な状態になってしまいますが、
ひまわりなら直す事ができると聞いたあかねは、
ひまわりを工場内部に送り届け、アローンとの戦闘に向います。

そして戦闘のさなか、
建物の損壊で意識を失っていたひまわりは、
自分が学校に行かなくなった事件をプレイバックしていました。
信じていたクラスメイトに約束を破られ、

ひまわりに責任が発生した事が原因で、
学校に行かなくなったひまわり。

意識が戻ったひまわりは、
あかねも同じく約束を破る人かと思った瞬間、
間一髪であかねが戻ってきます。

あかねの前向きな姿勢を見て、
目覚めたひまわりはパレットスーツ変身能力を得て、
見事、あかねの新しい友だちになります。
あかねとひまわりの力でアローンを撃破し、今回も危機を救ったのでした。

そして次回はストーリーのカギとなる、
謎の人物れいのストーリーです。
アローンとの戦闘に人知れず現れ、
手助けとも妨害ともしれない行為を行うれいの真意は、
まだ不明です。

 カテゴリ

ビビッドレッド・オペレーション三話の感想

  •  投稿日:2013-05-10
  •  カテゴリ:アニメ
第二話で謎の人類敵対者、アローンの襲撃で、
学校を破壊されてしまった主人公あかねは、
別の学校に通う事になり、最新テクノロジーの塊、パレットスーツを着て、
慌てて新しい学校に向かっている途中、
浜辺で剣道の練習に打ち込む女の子、わかばの気合の入った練習に気をとられ、
小屋に激突してしまいます、一般人にとっては未知のパレットスーツを着たあかねを、
わかばは不審に思い、しないで攻撃を仕掛けてきますが、あかねはこれをかわし誤解を残したまま、
先を急ぎます。

新しいクラスにやってきたあかねとわかばが同じクラスである事実が判明し、
あかねにとってやややり難い環境となってしまいました。
あかねへの不審と、自分の攻撃を難なくかわすあかねの身体能力に、
興味を持ったわかばは、事あるごとにあかねを追いかけまわします。
追い回すうちにあかねの妹、ももを負傷させてしまったわかばは、
ももを治療するうちに、ももがあかねの妹だいう事を知り、
あかねと勝負したいと、ももに言います。

自分の実力に絶対の自信があった責任感の強いわかばは、
わかばの父から強さとは勝ち続ける事ではなく、別の何かだという話を、
聞いたわかばはいっそう考えを深めます。
あくる日、いよいよ勝負となったあかねとわかば。
ももとあかねの親友あおいが見守る中、勝負が始まります。

わかばの鋭い打ち込みをかわしつつ、
読めないフリーダムなスタイルで攻撃をするあかねの実力を、
わかばは、認めお互い納得の行く勝負が展開されていたのですが、
ここでアローンが襲撃してきます。

あかねとあおいはパレットスーツを着て、
戦闘を開始します。

わかばはももを守り、戦況を見守るのですが、
手強いアローンの攻撃でややピンチのあかねとあおいを見て、
わかばもみんなを守る為に変身能力を得たいと願い、
見事、パレットスーツを獲得します。

みんながアローンと戦う最中、
謎のクラスメイト、れいがアローンに向けて放った矢が、
アローンの装甲を破壊します。

れいの放った矢に気づかないメンバーでしたが、
ともかくのチャンスに、
あかねはわかばに2人が融合する事で、
更なる力を得るドッキングを提案します。

ドッキングによって士気を高めた、
あかねとわかばは必殺の一撃でアローンを撃破し、
今回も平和を守りました。

新しい親友わかばを得たあかねは、
アローンも気にしつつ、更に充実したスクールライフを送ります。
 カテゴリ

鉄のラインバレル第四話の感想

  •  投稿日:2013-05-07
  •  カテゴリ:アニメ
第三話の終盤、主人公操るラインバレルの回収に現れた玲二に敗北し、
ラインバレルを没収され、絵美からも愛想を尽かされた、
主人公の心境は面白くなく、主人公の親友であり、
コンプレックスの原因である矢島の気遣いも、
無下にしていたのですが、ストーリーの中盤、
矢島は短期間で急変した主人公の本意を知るべく、対決を挑みます。
主人公に拳を振るうことなく攻撃に耐える矢島の姿に、
主人公が目指すはずだった本来のヒーロー像がよみがえってきます。
動揺する主人公に矢島の口から驚きの事実が判明します。
幼いころ、無力だった主人公を助けていた理由は、
主人公の幼馴染である女の子、理沙子の気を引きたかったのです。

まさかの理由に驚いた主人公でしたが、矢島渾身の告白を聞き、
お互いのわだかまりが消え、
昔のように仲良くなれる...と思った瞬間に、
突如謎のロボットが現れ、攻撃を仕掛けてきます。
更に謎のロボットの攻撃によって、矢島が死んでしまい、呆然とする主人公。

親友を失った怒りと悲しみで声を上げるのですが、
その声に導かれたように現れる回収されていたラインバレル。
ラインバレルに乗り込み、謎の敵にひたすら攻撃を仕掛ける暴走状態の主人公。
危険と判断され、出動したJUDAによって抑止されてしまいます。
親友矢島を失った悲しみにくれたまま第五話に続きます。




 カテゴリ

鉄(くろがね)のラインバレル第三話の感想

  •  投稿日:2013-05-07
  •  カテゴリ:アニメ
親友達に救われてばかりの自分の無力さが、
コンプレックスとなり、悶々とした数年間を過ごしていた主人公が、
謎の女性、絵美と出会い強力な力を手に入れたのは良かったのですが、
突然の大きすぎる力を得て優越感に振り回される主人公は、
周りをかえりみない行動がエスカレートしていきます。

そして第三話の中盤、
現れた敵の策にはまり、窮地におちいった主人公操るラインバレルの前に、
敵と同じく主人公の操るラインバレル回収を、
狙う謎の機関JUDAに所属する玲二が現れます。

玲二の出現によって敵は逃走したのですが、
敵と同じくラインバレル回収を狙うJUDAも主人公にとっては敵も同然。
主人公の正義の味方きどりをとがめてきた玲二に主人公は襲い掛かるのですが、

力の差を見せつけられ、為す術がない主人公。
自分の力を否定された事によって激昂した主人公は、
見境なく暴れ出すのですが、
主人公に付き従う謎の女性、絵美によってラインバレルの、
コントロールを強制的にキャンセルされ、
戦闘続行不能を余儀なくされます。
あ然とする主人公に絵美から軽蔑の言葉を浴びせられ第三話が終わります。

若さゆえに大きな力にコントロールできず、
振り回される主人公に、
現れる強大な者達。
その者達とどう関係していくのか、
まだまだ今後の展開が気になります。



 カテゴリ

這いよれ!ニャル子さんW第二話の感想

  •  投稿日:2013-05-02
  •  カテゴリ:アニメ
今回の話はニャル子さんがとある本を宇宙に存在する図書館に返却し忘れていた事に気づき、
ニャル子さん、クー子、ハス太、まひろのおなじみのメンバーが図書館を訪れる話です。
おのおの、図書館を見て回るのですが、突如、図書館に侵入者が襲撃してきます。
何かの本を探す2人組みの悪の侵入者はニャル子さん、クー子を追い払い、
まひろに魔の手を伸ばそうとしますが、ここでもハス太が活躍し、侵入者を撃退します。
Wになってからのハス太のナイスな活躍が多くて嬉しいです。

後日、前作這いよれニャル子さんで敵対しつつも、
今は改心しているお姉さんが経営するショップで、
くつろぐメンバーでしたが、ニャル子さんの上司から先日の侵入者達が、
ニャル子さん達の住む地球に潜伏しているとの情報を受け、
侵入者達が潜伏する場所へと向かいつつ、三話へと続きます。

今回も引き出しの広い知っていると楽しめるネタが随所に存在し、
全て分かる視聴者は相当な物知りといえるレベルとなっています。
 カテゴリ

アイドルマスター四話の感想

  •  投稿日:2013-05-02
  •  カテゴリ:アニメ
モバマスやゲームの域を越えたライブなどのイベントで、
大いに盛り上がっているアイドルマスターのアニメ版の感想です。

第四話ではクッキング番組に出演する事になった、
はるか、ちはや、ひびき、たかねの四人のアイドル達が、
自分の考えを活かしたクッキングにチャレンジするのですが、
歌い手を目指しているちはやにとってこの番組の出演は不本意のようで、
同じグループのはるかと共にミスを重ねてしまいます。
番組の休憩中、姿の見えないちはやを心配したプロデューサーは、
スタジオ内を探して回るのですが、ふと美しい歌声が聞こえてきます。

その歌声の正体はちはやであり、ちはやの歌唱力に聞き入ったプロデューサーは、
番組に馴染めないちはやをせいいっぱい応援します。
歌う事で多少平静を取り戻したちはやは、

たかねから歌う事や料理を作る事で食べる人や、
聞く人を喜ばせられる気持ちの共通点を聞いたちはやは、
前半とはうって変わったやる気で番組後半に挑みます。

結果としては、たかねとひびきチームの勝利でしたが、
アイドル達の絆が深まった結果オーライでした。

しかし帰り際ではさっさとみんなから離れ帰ってしまったちはやに、
プロデューサーはもっとちはやについて理解を深める決意をしました。

乙女よ大志を抱けや、今回のエンディングテーマにもなった蒼い鳥が、
随所で使用されパートを盛り上げてくれてナイスな話でした。

 カテゴリ

ビビッドレッド・オペレーション一話の感想

  •  投稿日:2013-05-01
  •  カテゴリ:アニメ
2013年1月から3月まで放送されていたアニメ、
ビビッドレッド・オペレーションは、
大島がストーリーの舞台という事で、
静岡県内に住んでいる人は下田が舞台のアニメ、
夏色キセキと同じく親近感があると思います。

ビビッドレッド・オペレーションのストーリーとしては、
突如現れた未知の人類敵対生物と主人公が戦うという点や、
一見、レトロな世界観に見えて実は未来技術が見受けられるという点で、
ストライクウィッチーズと共通点を感じたので、
ストライクウィッチーズを視聴していた人ならば、
より楽しめると思います。
 カテゴリ

鉄(くろがね)のラインバレル第一話の感想

  •  投稿日:2013-04-19
  •  カテゴリ:アニメ
2008年に放送されたロボットアニメである鉄(くろがね)のラインバレルは、
正義に憧れを抱くコンプレックスを持つ主人公が、
力を手に入れる事で目覚めるストーリーです。

友人にコンプレックスを感じていた主人公は、
悶々とした日々を過ごしていたのですが、
ある女性と出会う事で事態が大きく変わります。
そして第一話の終盤、
ある目的を持って街を襲撃したロボットに、
ラインバレルという専用ロボットに搭乗、
敵ロボット達と交戦し撃破した主人公ですが、
主人公に力を与えた女性、絵美から主人公は既に死んでいるという事実が語られ、
第二話へと続きます。

ロボットアニメが好きな私としては、
ラインバレルも凄くカッコイイアニメでした。
やはりスピード感あるバトルシーンは、
ロボットアニメの魅力ですね。
 カテゴリ

這いよれ!ニャル子さんWの一話の感想

  •  投稿日:2013-04-19
  •  カテゴリ:アニメ
未知の恐怖と神秘性を持ったクトゥルー神話をモチーフにした、
2012年のアニメにムーブメントを起こした、
這いよれニャル子さんの続編がついに放送されました。

今回も安定したハイスピードな展開と、
個性豊かなキャラクター達が繰り広げる見ていて飽きないクオリティです。
今回は日常、学園、書店、コスプレカフェからなるパート構成で、
随所随所でハス太がいい活躍を見せていてナイスでした。

また知っていると更に楽しめるオマージュも、
もちろん散りばめられており、
元ネタを知っていると更に楽しめます。

 カテゴリ
Copyright © ゴリゲンヌのPC活用ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

忍者ブログ[PR]